2020年5月8日

水素で免疫力を上げることはできるの?

水素と免疫力

新型コロナウィルスが蔓延する状況下で、免疫力を上げるために健康食品を購入される方が大変多くなっています。

いつまで続くのか終息が見えて来ない中、自分に出来ることは三密を避けることと感染を防ぐカラダを作ることが大切ですね。

 

世界健康機関(WHO)では、何を食べればいいのかを推奨しています。

その内容によると、「「毎日、十分な水を飲む」、「毎日、新鮮で加工されていない食品を食べる」と記載されています。

新鮮で加工されていない未加工食品には「抗酸化物質」が含まれています。

体内に大量の活性酸素が生成されると、老化や免疫機能の低下の原因になることが分かっています。

活性酸素を除去するにも抗酸化物質が必要なのです。

 

家にいても、外出しても常に「新型コロナウィルス」のことが頭をよぎります。

気づかないうちにストレスは溜まっていそうです。

このストレスも活性酸素を生成する原因になっています。

 

水素と免疫力の関係

日々のストレスや生活環境の悪化によって起こる免疫力低下や病気にかかりやすい体質を、マイナス水素イオンは少量で効率よく活性酸素を還元する能力があります。

水素原子は宇宙で最も小さな元素であるためカラダの隅々まで行き渡り、体全体で効率よく抗酸化力を発揮。

水素の抗酸化力はコエンザイムの863倍、ビタミンCの176倍、ビタミンEの431倍、カテキンの290倍もあります。

 

水素ってどうやって摂ればいいの?

細胞を若返らせて免疫力を上げる効果が期待できると水素を摂り入れる方が増えました。

水素を摂取する方法は、水素吸入器(気体)・水素サプリメント(個体)・電気分解したイオン電子水(液体)があります。

 

水素吸入器

 

H・AZURで取り扱いしている「ハイドロブレスⅡ」の吸入器は最も水素発生量が多いのが特徴です。

高い安全性を保ち、1分で30ml、99.7%の高純度水素を発生させます。

 

ご家族が多い方は共有してお使いいただけるので、初期費用はかかりますが、長い目でみますと経済的です。

電気代は60分使用でたったの0.26円です。

お忙しい方は睡眠時にタイマーセットして眠っている間に水素吸入できます。

 

水素サプリメント

 

吸入器よりもっと手軽に摂取したい方は「ハイドロ アンジェリーカ」の水素サプリメントがオススメです。

Ⅰ回の摂取で8時間発生し続けますので、1日3回に分けて飲むと1日中体内に水素が満たされます。

1粒で約8.3mgの水素が含有されており、1カプセル摂取すると5.2リットルの水素水を飲むのと同量になります。1日3粒を目安にし、体調が気になる方は2倍〜4倍多く摂られています。

 

イオン電子水

 

あともう一つは、お水を電気分解した「ミネラルイオン電子水」「ガノデ・カフェ」です。

これはマイナス水素イオンがたっぷり詰まった液体です。

 

水素の軌道に電子を1個持っているのが水素原子。さらに2個持っているのがマイナス水素イオンなので、電子が多く含まれています。

 

飲み方は麦茶やコーヒー、お味噌汁などに5cc入れるだけ。

小さな容器に詰め替えて携帯し、ドリンクを飲む時に入れるといいですね。

 

3種類の摂取方法があります。

それぞれの生活スタイルやご予算に合わせて健康維持にお役立て下さい。

 

さらに詳しく知りたい方は、若山招聘教授の書籍がオススメです。

 

 

 

 

 

 

記事一覧へ