2019年8月20日

水素のさまざまな摂り入れ方

水素は通常ガスで存在していると考えている人が多いようです。

実は、そんなことはありません。

気体以外に、固体・液体でも存在し、摂り入れる事ができます。


それぞれに特徴があります。

固体から摂り入れる

多孔質のサンゴカルシウムに水素を吸蔵させた固体の水素サプリメント。

マイナス水素イオンをイオン結合させて粉末化する技術が開発され、

持続力が弱いマイナス水素イオンの欠点を克服し

体内で継続的に発揮させることに成功しました。

液体から摂り入れる

水素と言えば水素水を思い出す人が多いと思いますが

水素水の中でも種類があります。

一般的によく見かける水素水は

お水に気体の水素ガスを圧力で押し込んで作成しているため

宇宙一小さな分子の水素は飛び出てしまい

簡単になくなってしまいます。

H・AZURで扱っている水素水は

厳密にいうと高密度な水素電子水。

水素の軌道に電子を大量に入れたもので

一般的な水素水とは全く異なるもの。

水素が抜けないので、急いで飲む必要がなく

安心して飲むことが出来ます。

これはH・AZURの化粧品や液体サプリメントなど

全てに入っている数少ない、水素が抜けないコスメです。


気体の摂り方

後は吸って摂り入れる水素気体。

これは吸入器を使います。

水素を大量に体内に入れるには

この吸入器が最も水素発生量が多いといえます。

水素ガス吸入療法」を先進医療技術Bとして認定

平成28年、厚生労働省は心筋梗塞などを原因とする心肺停止により、血液の供給がストップした患者に2%の水素ガスを人工呼吸器で投与することで、脳に対するダメージを改善できる「水素ガス吸入療法」を先進医療技術Bとして認定しました。

これで水素が健康にいいと証明された訳です。

H・AZURではこちらの「ハイドロブレスⅡ」が

1時間に1.8ℓと水素量も多くオススメしています。

(※一般的な1.6ppm程度の水素水の100ℓ相当です)

一家に1台あればみんなの健康に役立てられます。

忙しい時は、寝る前にスィッチオン!

3時間タイマーで寝ている間に水素吸入出来ます。

おかげで目覚めがスッキリ。

頭が冴えて元気な一日を過ごせます。


詳しくはこちらをクリック→ 「ハイドロブレス」

記事一覧へ