2019年3月11日

水素による美肌効果

皮膚は身体を包み込む臓器です。外部環境から保護する役割があり、体温調節、異物の侵入、痛みや痒みを感じさせるなど様々な作用があり、皮膚なしでは生きていくことが出来ない大切な臓器の一種です。最も外部に触れているため環境の影響が受けやすく、しかもその状態を内臓と違って目に見えることが出来ます。

それは健やかさや美しさが目に見えてわかるということ。内臓の不調も皮膚に現れます。

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層からなっており、表皮細胞は細胞が分裂して生まれ、やがて垢となり剥がれ落ちます。これが約28日周期と言われ、この周期(ターンオーバーと言います)がスムーズに行われないと透明感がなくなり、ゴワゴワしたり肌荒れの原因になります。

表皮細胞は細胞が分裂して生まれ、やがて垢となり剥がれ落ちます。これが約28日周期と言われ、この周期(ターンオーバーと言います)がスムーズに行われないと透明感がなくなり、ゴワゴワしたり肌荒れの原因になります。

皮膚の重さは体重の8%。50kgの方は4gもありますが、お顔の表皮はわずか0.02mmしかなく、まぶたはもっと薄くて0.06mmしかありません。

こんなに薄い皮膚ですから、美肌を作るためには「こすらない」と言われるのはこのためです。

皮膚の衰える原因

美しいお肌は・・・「うなはたけ」がある肌。

「う」うるおい

「な」なめらか

「は」ハリ

「た」弾力

「け」血色

透明感があり、キメ細かくなめやかで、ハリ・艶のある潤ったお肌の状態です。

そんな状態から遠ざける原因の一つに「加齢」。誰もが避けられませんが、老化を緩やかにすることは可能です。

お肌が健やかな人ほど若くて綺麗に見えます。20代でもハリがなく小じわがあって実年齢よりも老けて見える人がいます。それはお肌にダメージを与える原因は様々ですが、ライフスタイルが大きく影響します。

食生活、睡眠、紫外線、乾燥、酸化、ストレス、加齢・・・このような原因で肌の機能は低下していきます。美肌になるためには生活環境を整え、何を摂り入れていくかがカギとなってきます。その力強い味方になるのが「水素」なのです。

水素のチカラ

水素にはサビ=老化の原因になる「悪玉活性酸素」を消去することが分かっており、美肌効果に大きく関わっています。

水素による美容効果は数々の臨床実験より、紫外線から皮膚障害を活性酸素消去作用や1型コラーゲン産生促進作用によって抑制することが明らかになっています。

活性酸素が増えるとコラーゲンの産生が抑制されたり、ターンオーバーが乱れたり、肌に潤いがなくなったり、ハリや弾力のないお肌になります。

そこで水素を含む化粧品を塗布することによって、お肌のトラブルになる活性酸素を消去し、ニキビ・肌荒れ、メラニン色素の増加、シワ、たるみを予防する効果が期待出来るのです。

ただし、化粧品は水分を含むもの。水素は水分に触れると逃げ出してしまう性質のため、特殊な技術が必要になってきます。

H・AZURの化粧品のベースは水素の軌道に電子を入れた電子水を使用しているため、水素の恩恵をそのまま受けることが出来ます。水素は強力な抗酸化力があり、「うなはたけ」のあるお肌に導いていきます。

電子を高密度配合した電子水は全ての化粧品のベースに使われ、ただのお水は使用していません。

丁寧な暮らしとケアにより、お肌は目に見えて変わっていきます。

お手入れ方法や使う化粧品を間違えたために、美肌だった肌が荒れ肌になる人は少なくありません。それは加齢だけが原因ではなく、正しい知識がなかったからかもしれません。

メディアなどの情報や見た目の可愛さで化粧品を選んでしまったからかもしれません。

それとは逆にライフスタイルを改善し、使用する化粧品や口から摂取するものを意識して正しい選択するとあなたの肌はみるみるよくなっていくでしょう。

H・AZURはそんなあなたをサポートします。

記事一覧へ